スポンサーリンク

法律違反!カセットガス(CB缶)をOD缶に詰め替える方法!【キャンプの裏技】

キャンプで使用する燃料の中で、比較的扱いやすい「ガス

ガス缶には、カセットガス(CB缶)とOD缶の2種類あって、それぞれのキャンプ用品は、通常どちらかの缶しか使えないようになっています。

CB缶とOD缶の特徴は以下の通り。

種類CB缶OD缶
価格100円~500円~
買える
場所
アウトドアショップ、
ホームセンター、
コンビニ、
100均
アウトドアショップ、
ホームセンター 等
特徴寒さに弱い
火力が弱い
寒さに強い
火力が強い

貧乏キャンパーである筆者が注目したのは、当然…価格!

入手しやすいところも魅力です。

CB缶からOD缶に詰め替えれば、ガスがめっちゃ安くなるじゃん!

…と、喜んで色々探してみました!

が、この記事を書いている最中、色々ネットを検索してみると…

「ガス缶へのガスの再充填は違法!」

泉州南広域消防本部のホームページ
大阪府の最南端、泉佐野市から岬町を管轄区域にもつ「泉州南広域消防本部」の公式ホームページです。

…とのことですので、残念ながらこの記事はここで打ち切ります!

(方法の解説を期待して、ここまで読んでいただいた方は大変申し訳ございません)

ガスは、ネットでまとめ買いして、節約することにします

アウトドアショップで買うよりも、

10~20%OFFで買えます↓

ニューアウトドアブランドを発見

「キャンプグッズが他人と同じじゃつまらない!」という方は覗いてみてください↓

コメント