スポンサーリンク

2回目で合格!GoogleAdSense(グーグルアドセンス)審査攻略9選

2021年5月15日に収益化を目的としたブログを開設し、6月9日にGoogleアドセンス審査合格を果たしました!

これでがっぽがっぽ稼げるぜ💰

【2ヶ月後追記】2ヶ月毎日更新で千円程度…アドセンスだけで大きく収益を上げるのは難しいので、収益化に挑戦する方はアフィリエイトサイトとの提携を強くおすすめします。アドセンスに申請できるブログであれば、審査が厳しいASPとも提携できるでしょう。

全てと提携できているかチェックしてみてください↓

少し話がそれましたが、アドセンス初回申請から合格までの経緯は以下の通りです。

合格までの経緯
  • 2021/5/17
    Google AdSense審査に初回申請。
  • 5/21
    「アカウントを有効にしましょう」メール受信。対応。
  • 6/1
    審査不合格通知対策して再申請
  • 6/9
    合格通知受信\(^o^)/

この記事では、Google AdSense審査合格のためにやったこと、初回審査不合格後の対策内容を解説していきます。

初回と2回目のギャップで、審査のポイントが明確になりますので、これから審査を受ける方は必見です!

スポンサーリンク

9つのポイントは抑えるべし!

  1. グーグルアドセンス規約の遵守
  2. 独自ドメインでのブログ運営
  3. プロフィールページの設置
  4. 問い合わせフォームの設置
  5. プライバシーポリシーの設置
  6. サイトマップの設置
  7. オリジナル記事の10記事以上
  8. サイトのhttps化
  9. 読者にとって有益な記事
    目安:1記事5,000文字以上

アフィリエイトリンクがあるとダメ、記事テーマがたくさんあるとダメ、ブログ開設直後はダメ、画像を張っているとダメなど、色々解説しているサイトがありますが、少なくとも筆者の場合は全て該当していましたが、合格することができました!

【2021/9/20追記】カテゴリ/タグが多過ぎたので整理したら合格!平均100PV/日となり再申請したら合格!プロフィール/プライバシーポリシー/問い合わせをヘッダーに設置したら合格!という状況もあるようです。

初回審査不合格後の対策内容

初回審査申請時は、上記9ポイントの内、「グーグルアドセンス規約の遵守」「独自ドメイン」「サイトのhttps化」「1記事5,000文字以上」は満たしていました。(お酒関係の記事は、念のため非公開にしました…)

しかし、記事を量産することに集中し、ブログの基本でもある(と多くの解説記事で言っている)、「プロフィールページ」「問い合わせフォーム」「プライバシーポリシーページ」「サイトマップ」を後回しにしていました。(審査中も更新を続け、オリジナル10記事以上はOK)

Googleの「ユーザ最優先」との考え方にマッチしなかったのだと思います。

一方で、筆者は記事を書く際、「ユーザに分かり易く(読者の想像して」「結論を先に」を意識しているので、条件を満たした2回目で合格できたものと考えています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

これからアドセンスに申請する方は、最低でも上記の9ポイントは抑えるようにしてください!

【2ヶ月後追記】2ヶ月毎日更新で千円程度…アドセンスだけで大きく収益を上げるのは難しいので、収益化に挑戦する方はアフィリエイトサイトとの提携を強くおすすめします。アドセンスに申請できるブログであれば、審査が厳しいASPとも提携できるでしょう。

全てと提携できているかチェックしてみてください↓

【付録】有用だったサイト

再申請の対策にあたって参考にさせていただいた、解説サイトを紹介します。

プライバシーポリシー & プロフィール

お問い合わせ設置してないの!?

サイトマップを表示させる方法

希望する皆様全員が
アドセンスに合格しますように!

コメント