スポンサーリンク

安物買いの銭失い!?100均で買ってはいけないキャンプ用品5選

筆者は10年程前から、年に数回ファミリーキャンプに行っています。

キャンプを始めたての頃は、まだまだ貧乏で(今もですが)、いかに安くキャンプ道具をそろえるかに苦心していましたが…

今は100均のキャンプ用品の充実度がすごいですね!今なら、貧乏な筆者でも大人買いできちゃいます!

もはや、某アウトドアメーカー張りのディスプレイです↓

100均のキャンプ道具を色々見て回りました。

ほとんどが100均で充分ですが、これは100均で買うと「安物買いの銭失い」になりかねないなぁというものがありましたので、

この記事では、100均で買ってはいけないキャンプ用品5選を紹介します。

もちろん、代わりとなるおすすめキャンプグッズも紹介しますよ!

スポンサーリンク

メインランタン

サイト全体を照らすには、光量が足りませんし、何より雰囲気が出ません!(キャンパーとしてこだわりたいところです!)

子どもが火傷しないのはよいですが、筆者的にはそれも良し悪しあると思っています。

ただ、テント室内用には超おすすめ!筆者も実は1個持ってます…

本当はホワイトガソリンのランタンで「シュ~シュ~」音を聞きながら、酒を飲みたいところですが、

ガソリンの扱いは保管等含めて面倒なので、おすすめはこちら↓

ベタですが、ランタンから始まったコールマンなだけあって、購入した後の後悔は絶対にありません!(もちろん筆者も持っています)

光量・メンテナンス性・コスパ等々全てにおいて完璧です!(ただ、多くの人が同じ製品を持ってます)

ついでに、筆者が持っているテーブルランタンも紹介します↓

↑こいつはめちゃめちゃ優秀です!

上記のメインランタンにも引けを取らない光量ですし、ガスの持ちもよくマントル”もほとんど壊れません。よく壊れるマントルだと意外とコストが掛かるんです…

チェアー

この手の椅子ってビックリするほど、すぐに壊れます!(別の製品ですが、20回程で足の付け根が壊れました…、筆者の体重は70kg程度です!!!)

キャンプ中に椅子が壊れると、悲惨な状態になりますよw

少なくとも20回以上キャンプに行こうと思っている方は、座り心地も含めて下記をおすすめします↓

お値段はそこそこしますが、さすがのスノーピークで、アフターケアがハンパない!

筆者の場合、布が破れても張り替えてくれました!

筆者は持っていませんが、座った感じ下記もおすすめです↓

メッシュになっていて、夏は特に涼しそうです!

ペグ

一見、右側の2本は太くて良よさそうですが、地面の下に岩盤があると一発でお釈迦になります…

左側のペグはふにゃふにゃ過ぎて…

超有名なソリッドステークスではなくてもよいので、鍛造のペグが長期的にはコスパがよいですし、設営の際のストレス(硬い岩盤で止まる)もありません。

筆者は、ソリステよりも少し安い、エリステを持っています。

ノーネームでも充分使えると思います↓

焚火台・グリル

1,000円なので、「10回買い替えてやる!」と言われる方には反論が難しいですが、エコ(最近ではサステイナブル)ではありませんね!

鉄板が熱ですぐに曲がってしまいます↓

コスパも抜群と思います!こちらは一生ものですね↓

ポケットナイフ

これも100円なら…と諦めがつきますが、

やはり比べてみるとナイフの切れ味、ピンセットの合わせ等々、”でき”が全然違います。

やはり長年、愛され続けた製品がおすすめです↓

やはり、ナイフは良いものを持ちたいものです…

…と、色々ダメ出しみたいなことをしてしまいましたが、

「ちょっと試したい」「キャンプを続けるか分からないので、とりあえずキャンプ用品を安く揃えたい!」という方には、100均キャンプグッズはおすすめだと思います!

ダイソーのワンハンドスパイスミルはおすすめです!

100均で小物を揃えて、テントはレンタルで…

気軽にキャンプが楽しめる時代になっていいですね!

ニューアウトドアブランドを発見

「キャンプグッズが他人と同じじゃつまらない!」という方は覗いてみてください↓

コメント