スポンサーリンク

初心者必見!100均で充分!おすすめ”必須”キャンプ用品9選

筆者は10年程前から、年に数回ファミリーキャンプに行っています。

キャンプを始めたての頃は、まだまだ貧乏で(今もですが)、いかに安くキャンプ道具をそろえるかに苦心していましたが…

今は100均のキャンプ用品の充実度がすごいですね!今なら、貧乏な筆者でも大人買いできちゃいます!

こちらは、ダイソー@武蔵小杉の様子。

もはや、某アウトドアメーカー張りのディスプレイです↓

100均のキャンプ道具を色々見て回りました。

わざわざ高い金を出して、アウトドアブランドを買わずとも、100均で充分というものがありましたので、

この記事では、100均で充分な、おすすめ”必須”キャンプ用品9選を紹介します。

ただ、100均と言いつつ、100円でない商品も多々ありますので注意!

楽天市場、Amazon、Yahoo!ショッピングの同機能商品と価格を比較して、皆さんもこれがこの値段!?と驚いてください。(間違ってポチっとしないでくださいね!)

スポンサーリンク

テント室内用ランタン

キャンプの夜のテントの中は予想以上に暗いので、必須アイテムです。

↑これで充分です!

類似商品と比べて、値段は〇分の1で買えます↓

ライター/トーチ/チャッカマン

キャンプで火起こしする際に、

風が強くて火が付かない!

普通のライターだと火傷する!

ということが、結構ありますので、これも必須アイテムです。

下記の類似商品は、ガスの充填ができるので、長い目で見ればリーズナブルかも知れませんが、価格差を埋める程の年数使えるかは不明です。

シュラフ/寝袋

夏のキャンプなら、これで充分です↓

冬キャンプではダメですよ!凍死します。

比較対象が若干違いますが、それほど大きく外れていない価格帯です↓

ちょい掛け/こども用チェアー

この小さな椅子なら、買いです。100円ですし…

耐久性は違うのでしょうが、値段は10倍以上です↓

ポリタンク/ウォータージャグ

これは超おすすめです!

昔、100均のポリタンクを何個か買ったことがありましたが、プラスチックが劣化して、特に重みが掛かる底の蛇腹部分から水が漏れてきてしまいました。

しかし、これは上下部分が厚いプラスチックで補強してあります。

経験上、炊事場付きのキャンプサイトであれば、あまりたくさん水を持って行っても、重いだけでそんなに使いません。

3.5Lもあれば充分かと思います。

容量が違うので、若干比較対象として適切ではありませんが、参考に↓

ステンレス2重構造カップ

冷たい飲み物の氷も長持ちしますし、秋口の焼酎のお湯割りも暖かさが持続します。

これは価格差がヤバいです…

こんなもん家族4人分なんて買えません…

保冷剤

夏は、クーラーボックスの中に、肉などを入れて置いても傷むのが早いです!

100均でも充分だと思います!

こいつは性能が段違いです↓

メスティン/飯盒

これは必須ではありませんが、キャンプ気分を味わうには欲しい1品ですね!

メスティンの元祖と比べてもこの価格差…

「トランギア」よく訴えないですね…

サブテーブル

メインテーブルはしっかりしたものを購入した方がよいですが、サブとしてならありだと思います。

キャンプでは、小さいテーブルがいくつかあると便利だったりします。

素材が違うので、比較対象になり辛いですが、これも100均で充分でしょう!

メインテーブルはしっかりした、こんなのがおすすめです。

筆者も持っていますが、10年経っても使えています。

何個買うかにもよりますが、今回紹介したキャンプ用品を、全部買ってもざっくり5,000円で収まります!(計算して驚き!)

100均で小物を揃えて、テントはレンタルで…など選択肢も広がります。

気軽にキャンプが楽しめる時代になっていいですね!

ワンハンドスパイスミルもおすすめです!

ニューアウトドアブランドを発見

「キャンプグッズが他人と同じじゃつまらない!」という方は覗いてみてください↓

コメント