スポンサーリンク

【徹底比較】家でも使えるダッチオーブンおすすめ5選~キャンプ用品レビュー~

キャンプ歴10年の筆者が、おすすめのキャンプグッズを紹介します。

キャンパーだったら、誰でもあこがれる「丸鶏ローストチキン」

いや~、テンション騰がりますよね!

筆者もご多分にもれず、10年前にダッチオーブンを購入しました。

色々と比較検討した結果…

優秀な調理器具を、キャンプだけで使うのはもったいないと考え、

家でも使える「ロッジ コンボクッカー」を購入しました。

この記事では、家でも使えるダッチオーブン5選と、比較検討プロセス、実際に使ってみた感想を紹介します。

この記事はこんな人におすすめ!
  • ダッチオーブンが欲しいが、キャンプだけで使うのはもったいない!
  • キャンプでもでも使えるダッチオーブンが欲しい!
  • ロッジ コンボクッカー使用した感想を知りたい!

多くのダッチオーブンは、一生使えます!

少々価格が高くとも、よい製品・気に入った製品を購入した方がよいと思います。

スポンサーリンク

そもそも「ダッチオーブン」とは

分厚い金属製で、蓋に炭火を載せられるようにした鍋のことです。

鍋に厚みがあることで温度変化が少なく、鍋全体が均一の温度に保たれ食材にじっくりと火が通ります

また、食材から出た水蒸気が蓋と鍋の隙間を埋めて、蓋本来の重さも手伝って密閉状態になります。

この状態で温め続けると内部の気圧が高くなり、圧力鍋と同じ状態になります

さらに水分を鍋中に閉じ込めるため、食材の水分を利用した無水調理がしやす

簡単に素材を活かしたふっくらジューシー料理ができます。

ダッチ(=オランダ人)のオーブン(=オーブンとして使える鍋)というのが語源だそうです。(諸説あり)

THE ダッチオーブンと言えば、以下の感じの商品でしょうか↓

ダッチオーブン50製品を比較!絞り込んだ5選!

色々なダッチオーブンを見ました…ダッチオーブンが夢に出てきそうです…

最終的に5つの製品に絞り込みました!

実際の売価とは違うことがありますので、実際に商品紹介リンクで確認してください。

製品/機種サイズ
(mm)
重量
(kg)
価格帯
(円)
備考
ロッジ
(Lodge)
コンボクッカー
全長420
直径260
鍋深80
蓋深40
5.68,000シーズニング済
IH対応

ロッジ
(Lodge)
ダブルダッチ
オーブン
全長320
直径265
鍋深100
蓋深45
5.6214,000シーズニング済
IH対応
ベルモント
(Belmont)
ダッチオーブン
深型
BM-255
全長210
直径210
鍋深75
蓋深35
2.4615,000ステンレス製
IH対応
ソト(SOTO)
ステンレス
ダッチオーブン
デュアル
(10インチハーフ)/
ST-910HF
全長370
直径267
鍋深85
蓋深21
5.122,000ステンレス製
IH対応
及源(OIGEN)
ダッチオーブン
天火片手
グリルスキレット
24cm/F-411
全長450
直径248
鍋深59
蓋深34
5.722,000IH対応

※シーズニングとは、鉄製の鍋を使い始める際に油に慣らすことです。

ロッジ(Lodge)コンボクッカー LCC3

前述の通り、筆者はこれを購入しました。

購入の決め手は、ロッジという120年続いたブランドに期待する品質のよさと価格の手頃さでした。

デメリットは、重さと鋳鉄ならではのお手入れの大変さだと思います。

使用後、水分を飛ばさないとすぐに錆びます。

ロッジ(Lodge)ダブルダッチオーブン L8DD3

同じくロッジのダッチオーブンです。

コンボクッカーと比べると、容量が大きい分価格が高いです。

片手で扱えないというのも、NGポイントでした。

ベルモント(Belmont)ダッチオーブン深型 BM-255

ステンレス製のダッチオーブンを紹介します。

ステンレス製ダッチオーブンのメリットは、圧倒的に手入れが簡単なことです。

洗剤でガシガシ洗えますし、錆びません!

デメリットは、容量が小さい割に価格が高いこと

ソト(SOTO)ステンレスダッチオーブンデュアル(10インチ) ST-910HF

こちらもステンレス製ダッチオーブンです。

メリットは、上記と同様、手入れが簡単・錆びないことに加えて容量も充分です

デメリットは、価格が高いこと。

あと、強いて言えば、あじがないというか…鍋を育てたという感覚が味わえません。

及源(OIGEN) ダッチオーブン天火 片手グリルスキレット24cm F-411

日本製のオイゲンを紹介します。

価格は高いですが、日本製なので質の高さを期待できますし、南部鉄器というところにも愛国心?男心?(ちょっと違いますが、適当な言葉が見当たらず)をくすぐられます

【大満足!】ロッジ(Lodge)コンボクッカーの製品レビュー

結論、超大満足です!

実際使ってみると案の定、家での料理でも大活躍!

一生モノの鍋となることでしょう。(細かい説明は割愛しますが、中華鍋と同じようにダッチオーブンは使い込むほど育ちます!)

自宅で使ってみた

丸鶏を売っている店が意外に少ないので、ネットで買えば簡単です。

岩塩と胡椒は、ダイソーのワンハンドスパイスミルで振りかけました。

キャンプで使ってみた

収納方法

普通のダッチオーブンはキャンプの時にしか使わず、

収納しておくと錆が出ることが多いです(手入れが大変なのもダッチオーブンが敬遠される一つの理由)が、

我が家では普段使いをしているので、コンロの正面に中華鍋と並べて掛けています。

キッチン周りで油跳ねがあるせいか一回も錆びたことはありません。

キャンプ好きではない人にもおすすめです。

奥さんからキャンプ用品の購入を嫌がられている人も説得しやすいかも!?

ダッチオーブンとは関係ありませんが、いつか子豚の丸焼きをやってみたいです!

ニューアウトドアブランドを発見

「キャンプグッズが他人と同じじゃつまらない!」という方は覗いてみてください↓

コメント