スポンサーリンク

普通の会社員がワンルームマンションを4部屋買ってみた!~不動産投資日記~

不動産投資って、最近ニュース等でよく耳にしますよね。

耳ざわりのよい営業トークが怪しそうで、興味はあるけど「投資する!」という決心がつかない方も多いのではないでしょうか。

そんな中、筆者は2018年に不動産投資デビューして、立て続けに4室のワンルームマンションを購入しました。

筆者の購入した不動産は以下↓

全て、頭金なしのフルローンで購入しています。

不動産投資といっても、戸建て・アパート・ワンルーム・ファミリー用・オフィス、新築・中古・リノベーション、国内首都圏・地方・海外、REIT、ソーシャルレンディングなどなど、あげればきりがありませんが…

この記事では、国内・中古・首都圏・ワンルームマンションを4室購入した筆者の体験談や反省点(後悔も…)を紹介します。

こんな人におすすめ!
  • 不動産投資って儲かるのか知りたい!
  • 不動産投資に取り組んでいる人の体験談を聞きたい!
  • 国内・中古・首都圏・ワンルームマンションを4室も購入した馬鹿どうなった!?
スポンサーリンク

概ね順調!破産はしていない

不動産投資の最終的なゴールは、不動産購入→運用→売却というサイクルの中で、いかに利益を得るかということですが、まだ購入後2~3年の運用中ですので、最終的な結論はでていません。

これまでで、不動産収支自体は初期費用があるのでマイナス10万程給与収入との損益通算での還付金を含めると累計で30万程度プラスの状況です。

まだまだこれから、何があるかわかりませんが、約3年経過後の現時点で破産はしていません。

あまり長くなると、飽きられてしまいますので、今回は一旦ここまで…

今後、「不動産投資を始めようと思ったきっかけ」「物件購入までのプロセス」「購入の決め手」「不動産会社との交渉」「付き合い小話」「収支報告」「運用中に発生したトラブル」などを紹介していく予定です。

次回は、不動産投資を始める人が絶対にやるべき2つのこと!を紹介します。

コメント