スポンサーリンク

10分でできる!使いづらさを改善!Word Press(ワードプレス)のバージョンをダウングレードする方法

投稿画面がなんか違う!

2021年7月22日、ブログを書こうとワードプレスを立ち上げたところ…

  • リンクや表の文字列を選択できない!
  • 今まで慣れ親しんだ(といっても2ヶ月ですが)使い勝手と違う!
  • めちゃくちゃ使いづらい!
  • 記事を書くのに今まで以上に時間が掛かる!
  • ふざけんな!

と、感じた方も多かったのではないでしょうか?

そう言えば、一日前にワードプレスのバージョンをアップデートすると、管理画面にバッチが出ていた気がする…

ITあるあるですが、アプリやHPなど、アップデート後に使いづらくなることはよくあります…

この記事では、ワードプレスのバージョンをダウングレードする方法を紹介します!

10分で今までの使い勝手に戻りましたよ!

この記事も元のバージョンで書いています!

やはり慣れ親しんだUX:User Experience(ユーザーエクスペリエンス)がいいです!

スポンサーリンク

プラグイン「WP downgrade」で対策!

プラグインの「新規追加」→「wp downgrade」を検索→「今すぐインストール」→「有効化」します。

「設定」で「WP downgrade」を選択します。

「WordPress」ターゲットバージョンに、慣れ親しんだバージョンを入力し、「変更を保存」をクリックして完了です!

↑今回、筆者の場合は慣れ親しんだバージョンが「5.7.2」でした。

他のバージョンに戻したいときは、WordPressファイルのアーカイブページを参照し、希望のバージョンを検索して上記画面に入力してください。

ブログやるってホントに色々大変ですが、ゲーム感覚で問題を解決していけば楽しいですね!

コメント